2018年04月30日

9回二死からの人生

一期一会、うたかたの人生のご縁
その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

a0050_000108.jpg
野球を好きな人は

伝説の(江夏の21球)を存知の方が多いだろう。




野球にご興味のない方には

(人生土壇場になった時、どのように生きたか)の話と

受け止めていただいてよいかも知れない。



サッカーでいえばアディショナルタイムでの諦めない大逆転だ。


a0001_009746.jpg





野球の場合は9回までに決着を付けるゲームになっている。

それまでに決着がつかない場合は延長になる。

サッカーも決りはある。




それらと、人生を、重ね合わせて考えてみた。



9回という決まったルールは人生にはない、が

考え方によれば毎日が9回二死の状態であるのかも知れないと

ふと、野球観戦をしていながら思った。


明日の自分の命は神様しか知らないのだから。





9回二死、負けている試合で

(必ず逆転をしてやる)というチームメートの意思が、

奇跡も生む。




麻雀で言えば、

オーラス跳満で大逆転の、闘う強い意志があるかどうか、が

私の場合は問われているようにも思える。

a0011_000267.jpg



(いつか逆転できるさ)(次の試合で勝てばよいわ)も

寅さんの生き方に似ていて、私には羨ましいが、



自分の性格は

人生、あちらに行くまでは、常に何かに挑戦し

前に前に向いて生きてみたい



と考えるのでした。

a0027_002749.jpg





その意味では今日の9回二死からの阿部の一打は

私の心を幸せにしてくれた。

阿部ちゃん、ありがとう。(^^)/










ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

(回想は美化される)を先生有難う。

一期一会、うたかたの人生のご縁
その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村


何歳かを気にしないのは嘘になる。

あっという間に多くの経験を積み重ねてきた。

a0960_006071.jpg



なんと多くの経験をしてきたのだろう。

なんと多くの人との交流があった事だろう。

a0960_004384.jpg



なんと嘆きの時が流れたのであろう。

なんと喜びの時が流れたのであろう。



a1600_000143.jpg

小学校時代の図工の女の先生が書いて下さった、


(回想は美化される)


この一言は、楽しい時苦しい時を問わず、

思い出される言葉。




悪さを重ねたのも、

たまに善意を差し出す事があったのも、




(全て回想は美化される)の一言で

自分の心を浄化しよう。




その方が、

自分を、社会を、悪く思うより、

はるかに情愛深く自分を包み込む事ができるのだから。



貴方も、

そして私も、

よく頑張って生きてきたし

a1130_000234.jpg


これからも生き抜くのだから。




訪問して下さって、有難う。






ご縁のポチをありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

明るい言葉

一期一会、うたかたの人生のご縁
その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村


明るい言葉


a1620_000749.jpg


人の良さを認める。

悪口は決して言わない。

笑顔が言葉。

感謝の意を伝える。

明日を見つめた話をする。

相手の重要性を常に意識する。

寂しがったらいけない、寂しさは転移する。

喜びを語る。

相手の事をわが事のように思えれば、それが幸せの極致。



a0960_004390.jpg







全部、難しい、

死ぬまでかかっても一つすら身につかない事だらけ。

書き連ねる事さえ、恥ずかしい。





それでも、時々、思い出そう。

苦しさを感じている時がチャンスだから。



ご縁のポチをありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする