2018年08月30日

幸せを思った1日

一期一会、うたかたの人生のご縁
その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村


自分は今、一杯やっています。

少し、ほろ酔いです。(幸せ)
a0001_011398.jpg



午前中の検査の病院まで、

一人で歩いて行けたのは6か月ぶり(幸せ)

採血をしてくれたOさんの指先きが温かくて優しさが伝わった(幸せ)

心電図の女性技師が優しくて(幸せ)

主治医の顔を拝見するだけで安心した(幸せ)

a0002_000225.jpg





帰路もなんとか頑張って歩けた(幸せ)

家に着く

「疲れたでしょう、ずっと心配していたの」の言葉(最高の幸せ)



家人が用事で出払ったのでこれ幸い、

買い物に出る、痛みはあっても出られる(幸せ)



暑かったけど、汗がかける幸せ感もある。

暑い中、道路整理のおじさんに挨拶したら

(暑いねエお気をつけて)優しい言葉に(幸せ)

a1180_003887.jpg






お酒とその肴。目的の商品があったあったこれは(幸せ)

レジのいつもの美人が応対してくれて(幸せ)


そして、今

一人一杯やっている、「おいしい」

無上の幸せを思いつつ。


a1380_000300.jpg



「幸せ」はきっと自分の心の持ちようなのかな、



今日も思った。






ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

(祈りは届くんだよ)その答えを素直に受け入れるかどうかじゃ、と仏教さん

一期一会、
うたかたの人生のご縁
その不思議に感謝とありがとうを貴方へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ

涼しくなったなあ

まあ一杯やろうや

お前さんの腰痛はなぜ治ったのか分かっているだろう?と仏教さん。

(はい)と私。

祈りというものには必ず答えが来る、私しゃ何度も何度も見てきたから。

(自他ともあわせて何度も何度も私も経験してきました)

a0002_009319.jpg






毎日明るい顔で生きるのは難しいけれど

鬱々とした顔をしたからと言って

少しも事は解決はしねえやね。

a0007_000293.jpg




宗教家としては少し変じゃけど。

人間の偉大な深淵なる叡智をご存知の方が

神様仏様と呼称される方だと私しゃ考える。

神や仏を信じなくても

我が心にこそ、人の叡智が存在するんじゃから。


その深淵な人の叡智に

祈ればなんらかの回答は必ず来るのが当然じゃ。

a0007_000295.jpg




酔った仏教さんの話を聞くのは大好きだ。

独壇場のお話が続く

a1180_010375.jpg


私の早耳か

虫の声が聞こえたように思えた。



(秋か)




たまにポチポチ
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

腰痛に奇跡は起きた、さあこの先どう生きる

一期一会、
うたかたの人生のご縁
その不思議に感謝とありがとうを貴方へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ

我ながら、(奇跡が起きたと思った (^^♪ )

寝て目が覚めたら痛みが無くなっていたのだから。

確かにカミを感じた瞬間だった。

a0001_018033.jpg




数年に渡り病んだ腰痛だったが、本年3月より急激に悪化し

一歩も前に進めないどころか、寝返りさえ出来ない夜が続いた。




しかし、痛みが無くなったからと言って、どんどん歩けるように

なっている分けではない。




近くの数百メートル内を息を切らせて歩く程度だ。

腰の悪化する前は1日に5Kmは歩いていたのだから

現状は、途方に暮れる、気持ちが率直なところ。


a0960_008493.jpg




心臓の術後もこんな息切れは経験していないので

少し、次元の違う世界に、スリップしている感がある。



尾畠さんを、見て奮い立ったが

心は、はやるが、    むにゃむにゃ


a0960_008603.jpg



だが、しかし

やはり人は生ある限りは明日への挑戦をする事にこそ意味がある、の考えは

微塵も変わらない。いや変わらない考えを貫かねば自分ではなくなる。



青年にして老いたる考えをもてば、それは老人となんら変わらない。

歳を重ねても、瑞々しい心と生きる事への挑戦の心があれば

青年だ。

a0001_017969.jpg




それゆえにカミ様は

私の激痛を癒してくれたのだから。


さあ、明日もワクワク生きよう。

生きる事とはドーパミンやアドレナリンを求める旅路なのだから。





たまにポチポチ
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする