2019年01月19日

幸せに生きる最短の道、相手の美点をただちに認める習慣

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村




(人と出会ったら、ただちにその人の好い所を見つけようとする習慣)

その人の容貌か

その人の性格か

その人の習慣か

その人の行動か

自分のあらゆるセンサーを総動員し、

その人の美点や良い所をただちに見つける習慣。

そして、惜しげもなく、それを相手に伝える習慣。

ただちに、が大切。

それが習慣になり易いから。

a0960_007574.jpg



これほど、相手が心地よい気持ちになっていただける事はない。

そして、何よりも自分自身も幸せな気持ちになれる。



お返しをいただく事が直接の目的でなくても、

日常的な相手を認めるという習慣が

回り回って、必ず自分の所にまい戻ってくる。

a1370_000413.jpg




(情けは人の為ならず)


(認める)は愛と同義語。

愛は認める事が原点。


幸せの最も大切な条件は相手の美点をただちに見つける習慣。





ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

陽だまりに生きる人の幸せ

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村子供の頃は冬になると日向ぼっこをした。

今のような、暖房の設備はどこにもなかったから

日向ぼっこは子供時代の冬の風物詩だった。



a0960_004456.jpg

陽だまりの中にゆったりした時間が流れた。

心に気がかりがなく、心情が晴れ晴れとした時が楽しく流れた。




今も同年齢の方の中には

陽だまりの生き方ができている人が大勢いらっしゃる。



傾く秋の斜陽の日を浴びながらいきているような自分には眩しい光景だ。


a0960_005384.jpg



陽だまりにゆっくりくつろぐ事が

自分はいつ出来るのだろうか









その人たちを、眩しく見つめる自分がいる。












ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

ときめきの時間

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村


ときめく心がなくなったら生きていても仕方がない。

(ときめき)ってなんだ。(^^♪

心が弾む。こと。

心が弾めば、喜び 幸せ 生き生きする。



それが、生きる証。生きる意味。

a1180_016156.jpg


痛みに耐えて生きるのも、歩くのも

(ときめき)を求め、期待するがゆえ。




(ときめき)は自らが蒔き感じ味わう、至高の時間。

その為に私は生きる。

a0960_008602.jpg



今日もときめきの時間はあったか?




あった。








ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする