2019年05月05日

みずみずしい心

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村


人は生きて行く過程でさまざまな経験を重ねる。

生まれた時は両親の環境で、愛、優しさ、親しみなどを最初に学び

やがて、活動範囲が徐々に広がる。

a0960_007579.jpg



その経験は全て人生最初の経験となるので、みずみずしい心で受け止めて行く。

新たな経験が次々と展開するので、1日はみずみずしく感動的で活動的だ。


それゆえ子供の時の流れは充実し長い。



年を重ねるに従い、あれも経験したこれも経験したと

新鮮な出会いが少なくなって行くように感じはじめる

a1180_013252.jpg


そこから1日の時間が短く感じ、あっという間に年をとってしまうと感ずるのは、

みずみずしい経験が無くなって行く事が原因。

子供の頃の1日は長かった。夕暮れ迫るまで遊びほうけて楽しかった。


常にワクワクと新鮮な出会いや、経験をする事に人はみずみずしさを保つ。

a1380_000944.jpg




子供、青年、壮年、老年と時の流れはあろうとも

みずみじしい経験や人を愛する事や人生の冒険には年齢は関係はない。

スプリングラブ

サマーラブ

オクトーバーラブとラブにも色々ある。


誕生日を祝う、結婚記念日を祝う、神社の祭典がある、旅をする、
恋をする、喧嘩をする、仲直りをする

今回のように改元もある、こうした節々の行事や経験は人は何故するのかは

全てみずみずしや新鮮さを求める為でもあろう。



今回の改元もそのきっかけにはとても良い事のように思える。

来年はオリンピックも控える。


常にみずみずしくワクワク生きたいなあ。












ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村ita
posted by ryushi at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする