2018年12月02日

春夏秋冬が春夏になるには

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

足腰の痛みをかばう状態が続くと

かばう為、次の体勢をとる、

とその為に痛みが飛散(?)する。



決めた事だから

足を引き摺るように歩む。

ただただ(負けない)(負けられない)の思いから。

a1400_000582.jpg


痛かろうが、苦しかろうが歩く事に挑める幸せに

感謝をしなければ、と無理に思うよう努力する。






そうした日常的な負担は、体全体に及ぶ。



その為に萎える気力が、なさけなし。

a0960_008321.jpg



ブログを更新しようとするが

(マイナス)(ネガティブ)な言葉が出る事を恐れ

躊躇する。

a0960_008765.jpg


しかし、元気な自分も自分

苦しい自分も自分。




季節に春夏秋冬があるように、

人生も春夏秋冬をたどる事を改めて認識する。

a0960_007959.jpg


それでも人生は挑戦する心により

今、目の前に春夏が展開する事を

限りなく信じる。



今日も、苦しかったけど幸せも沢山あった。



本日の歩行4215 距離2988m 階段18



ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

忘れかけていた、人間の広大無辺な力

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村



若い時

母の考え方や多くの宗教書から学び、

人間の(広大無辺な能力)を信じた。

a0001_017727.jpg



それを信じ、多くの自分の夢に挑戦し

成就した事があった。

人達がそうした経験を積み重ねて来たように。




それが、

今は(痛い)(どこそこが悪い)の方ばかりに気が行き

(人の広大無辺な能力)を忘れかけている自分に気付く。




「広大無辺」とは、

果てしなく広く大きく、限りなく広々としている事を指す。


人の能力は「広大無辺」とは

能力に限界はない事を指し、

宇宙よりも広い、想像すら出来ない果てしない能力を指す。
a0001_017769.jpg




(人の広大無辺な能力)には年齢の縛りはなかった。

○○歳になると、(人の広大無辺な能力)は消え去るとは

私が受けたどの教えにも無かったように思う。




人には

時と場所と人を選ばず、災厄は訪れる事は確かだ。

運命に抗しがたい事も私自身2度ほど経験もして来た。


a0001_017782.jpg



しかし、

それ以外は、

自分自身の心に(広大無辺な能力)を信じきれば

○○歳は関係が無い事を、


仏教さんの進めて下さった書を読んで

改めて、フツフツと感じた。

勇気が体から湧き出てきた感覚だ。



a0070_000194.jpg



仏教さん「本当にありがとう」

私は心で手を合わせた。



(痛み)にも(病気)にも心は断じて負けまい。

そして、あらゆる事に挑戦を続けよう、と

改めて、誓う自分がいた。



ネガティブ発想との戦いだが

負けそうになったら

一時でも早くポジティブに切り替えて生きよう。


それが生きる、と言う意味の冒険だから。


昨日の歩行 階段150段、距離4.3キロ(かなり苦痛だが、負けまい)
本日の歩行 階段150段 距離3キロ(痛み昨日よりやや軽し)


ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

本日の歩行記録、6400歩4.3キロ

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

1年前には、(本日の歩行記録、6400歩4.3キロ)は

普通の日常の散策記録であったが

今の私には、自分の目の前の世界が大転換する出来事のように思えた。



たったこれだけの事で、

生きる勇気がふつふつ湧いて来るとは

想像もしなかった。

a1180_008132.jpg




先日と同じで最初の200mで痛みは発症した。

心もとない歩行は、我ながら情けなく、

「歩けるか」「歩き続けられるのか」と自問自答の繰り返し。



600m歩いた所にあったベンチに思わず倒れこむように座る。

2分座り込み、(諦めちゃあダメだ)と再歩行を始める。




1年前は平気で登っていた、78段の駅舎の階段に挑戦するかを

迷いながら歩を進める。

「無理か」「いや挑戦してみよう」

a1600_000294.jpg





踊り場で、1回休んだが、膝をがくがくさせながら登りきる。



やっとの思いで駅舎のプラザを見渡す。

人波があり清潔感のあるこの場所が好きだ。



よく登り切った。自分を自分で褒めてやった。



その後、ロードサイト店舗を目指す。

後ろから来る人に全て追い越される、遅々とした歩き



1,2年前なら(抜かれぬ)と思う気持ちがあったのに、と

侘しい気持ちがよぎるが、

(激痛で歩行が出来なかった事を思えば)と

気持ちを切り替える。

a0782_000893.jpg



健康月刊誌の記事が気になり

思い切ってエスカレータに乗る。



書店の立ち読みは苦しかったが、

(本当に効くのかなあと)と思いつつ、薬名を記憶して

別の単行本を買い、帰路に着く。




今日の歩き始めの痛みからはここまで耐えられとは

ほぼ考えられなかった。



それが出来た。




やったのは壁ドンと、スクワットだけ。

a1150_001065.jpg



人の可能性を信じる事の出来る1日だったが

今後も挑戦できるか、




切に願う。




ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする