2018年11月11日

エヴァンゲリオンではないけれど、「諦めちゃあダメだ」「諦めちゃダメだ」!!!

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村


2ヶ月ぶりに散歩コースに出てみようと思った。

コンビニまでの100m往復から、いきなりでは無理かな?と思ったが

(決めた)



最初の200mで腰の付け根が重く痛み出したが、

ままよ、と続行。





1キロ近く歩いたら、温まったせいもあるのだろう

次第に鈍痛が無くなって来た。


a0960_008724.jpg





歩きながら、膝、腰、肩と痛みのわが歴史を考えた。

40代で早くも夫婦同時の50肩で、最初の激痛を味わう。

当時は、地方勤務で地元のお医者さんに定期的に注射を

射っていただいた。

「これはあまり射ってはいけないのですよ」と言われながら

夫婦で治療を受けたのも昨日のようだ。


a0960_004456.jpg




50代で、突然右膝が、がくがくとなり、痛みで歩けなくなる。

その後1ヶ月でいつのまにやら回復。


60代でこれまた、突然の腰痛。

2ヶ月で快癒。


その後、スポーツクラブで水泳教室、近くの散歩コースと

ほぼ、休みなく続けてきたが、

心臓の手術等もあり、株やFXで座りきりが多くなり

ペイクリニックに首筋から肩にかけ治療を受ける。


a0960_008291.jpg


その間、ネットで色々な治療法を調べ

自己流やCDでストレッチを続けるも、


70代後半になり、散歩途中で腰の鈍痛を覚える。

だましだまし続けていたが、ある日突然の激痛で歩行不能。



本年3月についに、車椅子でなければ通院不能となる。

手術を勧められ、家人ともども説明を受けるも、

医師の判断で、もうしばらく様子を見ましょうとなる。

従弟も手術を受けているが「あまり勧められない」と言う。

a1180_013263.jpg


本年8月後半、壁ドンとスクワットの効果あり、

劇的に歩けるようになる。



その後、調子に乗り、テレビでの○○歩行を5日続けるが

6日目に前のめりになり、立ち上がれず激痛で歩行不能。

2晩眠れない痛さ。


心臓の定期健診は車椅子で受けるが、

整形には行かず(手術しない限り治らぬ事がわかっているから)

今日に至る。



壁ドンとスクワットの効果は前回で分かっていたので

痛みの加減で、いつからやるか、ずっと体調を覗っていた。



3週間ほど前から恐る恐る始める。

結果、本日およそ、3キロ歩く事に成功。(^^♪(^^♪(^^♪



エヴァンゲリオンではないけれど、「諦めちゃあダメだ」「諦めちゃダメだ」!!!

と歩行しながら呟いた。



人生は(諦めない)事を試されているのかも知れない、と今思う。

随分、痛みの歴史があったなあ、と改めて感慨無量。

a0800_000471.jpg


さあ、歩けた祝いだ、一杯やるぞ。

仏教さんにも嬉しい報告をしよう。




ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

ストレッチと痛みのハザマ

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

祈りは必ず、「成就する」の

仏教さんの言葉を反芻しながら、毎日を過ごしている。


a0960_007949.jpg


ストレッチをしなければ、腰痛は当然として

歩けなくなる。(現在もほぼ歩行不能だが)

それでも、痛みが少しでも治まっている時は

壁に向かって、(壁ドンのストレッチやスクワットを試みる)


a1180_009332.jpg


痛みが激しくならないか、おそるおそるだが

この半月前より比べたら、大分楽になった。


全く歩行不能であったのが、室内はもとより、

痛みを我慢すれば、100m先のコンビニまでは

行けるようになった。(あの激痛を考えると凄いなあと思う)

a0002_010503.jpg



痛みと、ストレッチの兼ね合いは紙一重の所にある。

やらねば寝たきりの可能性があるし、やれば夜中に激痛の

恐れもある。その兼ね合いが難しい。




人生と一緒だ。

何事もバランスが大切で、

過ぎたるは及ばざるがごとしも、あれば

怠けると、小人閑居して不善をなす、となる。



生きて行く事は結構大変だ。



大変だから、面白いとも言えるか。苦笑((+_+))



痛くても、今晩も一杯やるか。(^_-)-☆



色々あるのが人生だ。

何もかも受け入れ、楽しもう。(かなり無理しています)



明日はよい日になるかな。(^^♪



ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

粛々とした麗しき不倫をかてに

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

宮城まり子さんをご存知の方は少なくなってしまっただろう。

ねむの木学園創設50周年記念の映像を拝見した。


芝生に座り、感謝の言葉を話した。

普段は車椅子生活なので、その姿は胸が熱くなる光景であった。


91歳とも思えない溌剌さと豊かさに溢れていた。

a0002_hi00079.jpg



彼女は、身体障碍者の役を演じ、気付きがあり、

母の姿からも学び、障碍者施設建設を思い立った。



田中角栄首相に直接面談し、

その後、全国になかった身障者施設が次々と建設されたとの事。

宮城まり子さんが素晴らしいのは当然だが、

田中角栄首相もさすがだったんだなあ、と今更ながら、思いました。



芥川賞作家の吉川淳之介氏との32年にわたる不倫も

堂々と公表し、

「諦めるな」と励まされた事も話していました。

言葉の端々に彼に対する思いが溢れていました。

a0001_018037.jpg


なんと、粛々とした麗しき不倫でしょう。


自分も、40年程前、

会社の青年が「ねむの木学園に図書を贈る」の言葉に

啓発され、便乗した覚えがありますので、感慨ひとしおでした。

a0070_000194.jpg


最後に宮城まり子さんが

「優しさは強い事よ」

「優しさは強い事よ」

と若々しいお声で話しました。


50年で気付きあげ(築き上げ)て来たこの言葉には

盤石の重みがあります。





ご縁のポチをありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする