2018年04月20日

明るい言葉

一期一会、うたかたの人生のご縁
その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村


明るい言葉


a1620_000749.jpg


人の良さを認める。

悪口は決して言わない。

笑顔が言葉。

感謝の意を伝える。

明日を見つめた話をする。

相手の重要性を常に意識する。

寂しがったらいけない、寂しさは転移する。

喜びを語る。

相手の事をわが事のように思えれば、それが幸せの極致。



a0960_004390.jpg







全部、難しい、

死ぬまでかかっても一つすら身につかない事だらけ。

書き連ねる事さえ、恥ずかしい。





それでも、時々、思い出そう。

苦しさを感じている時がチャンスだから。



ご縁のポチをありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

前に向いて生きるのは、、、、、辛い、、、、それでも人は

一期一会、うたかたの人生のご縁
その不思議に

感謝とありがとうを貴方様へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村



どのように前向きに生きようと努力しても。出来ない瞬間はある。




夜も眠れぬ痛み、これはたまらん。

借金で首が回らなくなり、明日夜逃げしようか明後日にしようか。これはもっとたまらん。

浮気がばれて、奥方のにょっきりの鬼の角、これもたまらん。

原因不明で、しかとされ、誰も口を効いてくれる者がいない、これだって経験した者だけしか分からない辛さ。

出会い頭に、車の衝突、1日気が滅入る。

親不孝の限りを尽くし、先立たれた親の葬式、ただただ呆然。

突然ガンを宣告された、こりゃたまらん。





生きていると、こりゃたまらんの連続だ。



それでも、私は生きる


a0055_000937.jpga0055_000937.jpg





負けない

負けてたまるか






呟き続け




泣いて
泣いて




それでも生きる





これが人生なんだろう。




だから私は身から出た錆、偶然の事故、他から押し付けれられた不幸
それらをすべて受け入れて



明日を生きる、









しかないよな。












負けない。絶対に、絶対に。絶対に。


ご縁のポチをありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

手術と豪傑

一期一会、うたかたの人生のご縁

その不思議に


感謝とありがとうを貴方様へ



にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村






いよいよ、造影検査も終わり、手術を決心。

不安がよぎる病院の待合室を白髪の女房殿がわが車椅子を押す。


腹はくくりつつも、女房殿に申し訳ない気持ちと共に


不安な感覚が私の内面に広がる。






その時

(わたしゃ、肝臓がん胃がんで計、5回腹をきっているが、こんなに元気だよ)

歳のころ70代の男性の声が響いてきた。

診察結果を待つ私の斜め前の席で、隣の女性に話しかけているのだった。





(手術だってちっとも痛くはなかった。なにせ空手をやってきたから

技の手足が当たる事の痛みから考えたら、大した事はなかったよ。ウワハハア)

と高笑い。











思わず、話に引き込まれた私

(ガンの手術を5回もやったんですか?)

(そう5回、早ければガンもちっとも怖くはないよ)と

(お幾つですか?)と私。

(88歳。今日はね細君が腰が痛いと言うので、そんなの痛みのうちに

入りはしないぞ、といいながら付き添いですよ)







実際、その方は、手術5回の高齢者にはとても見えない

顔色もつやつやした、エネルギーに溢れる方でした。









a0960_008407.jpg









しばらくして、細君が診察室から痛そうな顔をして

出てきたのですが

(その程度の痛みは大丈夫)の一言を投げかけ

お二人で、いそいそと診察室を後にするのでした。





私だけが、元気付けられたのかとおもっていましたら

10人位待合室にいた人達の

(元気を貰ったねえ)と笑顔が広がるのでした。






ご夫婦は、さーっと消えて行きましたが




大きなエネルギーはそこにずっしりと残っているのでした。




a0001_018006.jpg




ポジティブな言葉は、こうして多くの人に力になるのだと

改めて思う私でした。




手術も別に怖くはないなあ。



ご縁のポチをありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村
posted by ryushi at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする